2017/05/27

ポルトガル リスボン【大砲と海軍の制服と。海軍博物館(Museu de Marinha)】

2016/04/28(木)ポルトガル旅行10日目。
1階に降りると大きな帆船模型がたくさん展示してありました。
奥に写真を撮っている女性がいるので、その大きさが分かりますかね?
帆船好きにはたまらない!コーナーかな?


ここには制服が飾られてました。
「ASPIRANTE DE MARINIIA」1791年の制服だそうです。
こうゆう制服ってかっこいいよね~!
大航海時代オンラインでも海軍の制服の種類増えないかなぁ~!


こちらには紋章が彫られた大砲が置いてありました。
小さい看板?には77mmの1737年の大砲と書いてありました。
(大砲詳しくない上に翻訳をサボってしまいまいました(;´・ω・)


こちらにも大砲!
こっちの細長い感じの大砲です。
どのくらいの重さなんだろう??


後ろからまた別の大砲。
大砲っていっても色んな種類の大砲があるんだなぁ!
写真でみるとおんなじ感じだけど、実際に見ると重量感も大きさもデザインも…全然違いますよ。


こちらにはマリンブルーな感じの制服がありました。
今回展示の変更中ということで制服の種類が少なくてガッカリ。(以前来たときは結構な数の制服が年代ごとに並んでたんです。)
新しい展示は制服増えたりとかしてるのかなぁ?


さて次回は別館の方へ移動です!
そこにつながる通路にはカヌー?みたいな船が展示されていました。
船の中ではすごく小さい方みたいなんだけど、実際に見るとそれでも大きいんだなぁ!とびっくり!


次回は本物の船の紹介ですよ!

そして余談ですがこの海軍博物館(Museu de Marinha)の通路のとこには、プラネタリウム(多分。星のポスターが貼ってあったんです。)があるんです。
入ったことないから詳細わからないけど、あの施設は一体何だろう??
ちなみに海軍博物館(Museu de Marinha)の入場チケットでは入れませんw

ランキング参加中!応援の一押しよろしくお願いします(*´∀`*)ノ
 にほんブログ村 旅行ブログ ポルトガル旅行へにほんブログ村     ポルトガル(海外生活・情報) ブログランキングへ