2018/11/13

ポルトガル リスボン【巨大な謎の武器!と大戦の野砲!:軍事博物館(Museu Militar de Lisboa)】

前回に続いてポルトガル リスボンにある軍事博物館(Museu Militar de Lisboa)の大砲と謎の巨大武器の話!

第一次世界大戦の時のフランス軍の野砲?って書いてあるっぽいです。
B.L. 6 INCH 26 CWT HOWITZER MK 1/L-VICKERS (GREAT-BRITAIN)
↑ここが大砲のスペック?メーカーかな??



実物はでかいです!
そして素人でもわかりますが、大砲の作りが現代っぽくなってきています!


そして!!
謎の巨大兵器が軍事博物館(Museu Militar de Lisboa)1Fの奥に、異様な存在感を放ちながら鎮座していました。
この車輪、私の身長、162cmより高いんです。ですよ…


私の頭より大きな重し?がぶら下がっていました。何のための重しなんだろう??
これで何かを当てるのかなぁ??
それとも上に大砲を置いて、安定させるため??

これだけは調べたのですが、謎の巨大武器のままでした。


さて、再び大砲ゾーン!
ミニ大砲にはきれいな装飾がされていました!
たまの出る口の部分には国旗?紋章が飾られています。

2018/10/19

ポルトガル リスボン【歴史的な大砲!大砲!大砲!:軍事博物館(Museu Militar de Lisboa)】

前回に続いてリスボン、サンタ・アポローニャ駅(Santa Apolonia Station)の前にある軍事博物館(Museu Militar de Lisboa)の話!

そろそろ開館の時間になったので、中庭を後に中に入っていきます。
客さんは私だけ…一番乗りですよ!


入るとそこには!! …………は、はかり?
多分、大砲の中に詰める火薬とかを量るものじゃないかなぁ?と推測。


さすが元軍事倉庫。中世の雰囲気と、倉庫っぽい雰囲気がたまりません!!
そこに並ぶのは中庭で見た大砲とはなんか違う感じの大砲たち。
年代?大きさ?


角には↑の大砲の半分くらいの大きさの大砲と…バルカン砲?みたいな大砲?が置いてありました。車輪付き。

2018/10/14

ポルトガル リスボン【大砲とアズレージョ:軍事博物館(Museu Militar de Lisboa)】

ポルトガルの旅も日数を重ねるごとに朝食の量が減ってる気がします(;'∀')
はじめの頃はハムとか色々食べてたのにネ( *´艸`)

本日はリスボンにある軍事博物館(Museu Militar de Lisboa)に行くのでのんびりです。


やってきました!軍事博物館(Museu Militar de Lisboa)!
サンタ・アポローニャ駅(Santa Apolonia Station)のロータリーを挟んで前にあるこのカッコイイ建物!
18世紀の兵器庫だった建物でバロック様式だそうです。
入り口には軍隊さん?のような制服をきたお兄さんが立っていました。


入ると一面が美しいアズレージョで彩られた中庭でした!
入って左にチケット売り場があり、「おはよう!オープンまで少し時間があるから、中庭をゆっくり見てって。」と案内されます。
まだオープン10分前!!


せっかくなので、ゆっくりと中庭に並べてある大砲をゆっくり眺めていきます( *´艸`)
むむむ…
緑色の塗料は、防錆剤とかかな?映画とかで見る大砲って緑じゃないよね??

2018/02/28

ポルトガル リスボン【ポルトガルワインとリスボンのお寿司とは!?】

やってきました~~~(*'ω'*)
本日は前からちょっと興味があった、「ポルトガルの美味しいお魚でお寿司を食べてみたい!」にチャレンジです。

「ボンサイ」という、日本人の方がやられてるお店に行ってきました!
まずは握りにも合う、ポルトガルの白ワインから。


こちらはお漬物。
写真の右下のピンク色のものが、なんだか酸っぱくってケッパーみたいな味が。
なんとこれ、ポルトガルのお野菜(ヨーロッパでは食べられてるそうです)で日本では見かけないお野菜だそうです。
(ハスとかなんとかの実だそうです)


幸せ~( *´艸`)
とまったりしてると本日のメイン、お寿司です!
私は青魚がダメなので、抜いたおまかせの握りをお願いしました。
板さんはもう親方に任せられてるポルトガルの男性さんでした。
手元だけ見てると、日本と全然変わらない!ってくらい慣れた手つき!(当たりまえかw)


お味は…というと、激うま!です(*'ω'*)
やっぱり、少しだけ味が甘いというか…なんか違う感じがするんだけど、本当においしい!
ちなみにお米はイタリアのお米を使っているそうです。