2016/10/13

ポルトガル トマール【トマール駅からキリスト修道院に併設のセテ・モンテス国立森林公園までを歩く】

2016/04/25(月)ポルトガル旅行7日目。
2時間ほどの電車の旅も、世界遺産のキリスト修道院のあるトマール(Tomar)の駅に到着です!
真っ青な青い空は、本当にきれいで日本じゃ見れない青!
グラデーションっぽく見えるけど、これ写真の画像加工してないんですよ。
雲ひとつない空!
綺麗だけど、やっぱり結構暑いです…


駅前の辺り。
トマールの駅前は何にもありません(笑)
バスターミナルはあるんだけどね。
ちょっと中にはいったところに市庁舎がある辺りのほうがホテルやらレストランやらがあって賑やかかな?

時期が合うと、この駅前の何にもないスペースでイベントが開けれていることも!
もしトマールに行く予定がある方は、イベント予定もチェックして訪れてみるのもいいと思います!


トマール駅の近くになる教会!
風見鶏がニワトリ!やっぱりポルトガルといえばニワトリだね!

後日調べたら、この建物Museu dos Fósforosという、修道院と教会を改修した美術館でした。
展示物が変わっていて、マッチ箱などのパッケージのコレクションを公開してるんだって!
あんまりメジャーな美術館じゃないんだけど、そのコレクションの数は何千って数!
次にきた時は、ここの美術館見てみたいなぁ~!


お店などが少し並ぶ石畳の道!
時間が少し早いからか、レストランらしきお店も雑貨屋さんらしきお店も開いておらず…(上でも書いたんだけど、中心部のほうに行くと開いてます。)
あまり人も歩いてない(駅から降りて同じ方向に歩いた人なしでした)ので、ちょっと心細い感じです(´・ω・`)
一応駅から世界遺産のトマールのキリスト修道院に行く道なんだけどなぁ。


てくてく歩くと「おおおおおおおおおおおお!」と思わず言っちゃうくらいすごい門が!
現地でツイッターでキリスト修道院の入り口ですよ!とツイートしちゃったんだけど、間違い(;´Д`)
セテ・モンテス国立森林公園(Mata Nacional dos Sete Montes)の入り口なんですよ!
ちなみにこの公園の入り口の向かい側に「turismo」と書かれた、クラッシックな建物があって、ここがトマールのインフォメーションになります。
リスボンと違って” i ”のマークはありません(;´Д`)


この国立森林公園のMAPが入り口に建ってました。
約39ヘクタールの広さがあって、テンプル騎士団の集会や必要不可欠だった植物とかの栽培の場所として使われていたんです。
下の地図の右に見える茶色っぽい建物がキリスト修道院。
隣接して造られたこの場所は、キリスト修道院を守るフェンスとしての役割も担っていたんですって。
あと、公園内の電装とかは修道院で調整できるように昔から設計されてたそうです。


今はものすごく広くて綺麗な公園!
本当にステキ!
上のMAPでは公園内を通って、キリスト修道院に行けそう!
ということで、次回は素敵な庭と景色を通りながらキリスト修道院までをお送りします(*´∀`*)!

この判断が思わぬ事態を招こうとは、このMAPを見てルンルンな私は予想もしなかったのでした…


ランキング参加中!応援の一押しよろしくお願いします(*´∀`*)ノ
 にほんブログ村 旅行ブログ ポルトガル旅行へにほんブログ村     ポルトガル(海外生活・情報) ブログランキングへ