2016/12/16

ポルトガル シントラ【王宮内の教会とゲストルームと路面電車】

2016/04/27(水)ポルトガル旅行9日目。
次の部屋には中国(だった記憶)の屏風が飾られてました!
白鳥の間、カササギの間、紋章の間と続いてるので、勝手に中国の間と命名してみますw


こちらはシントラの王宮内!にある教会なんです。
壁にはツバメかな?鳥が描かれ、天井の格子の細工は素晴らしいです(*'ω'*)
もちろんキリスト教の教会なんだと思うんだけど、今まで見てきた(ポルトガル以外も含めて)教会とは全然違って、色使いも鮮やかでかわいらしい感じがします。
個人的にイスラムな感じを少し感じるんですが、元々違う神様がいた場所なのかな?
それとも違う用途の場所だったのかな??


出口近くなってきたので、ちょっとしたホール(待合室みたいな?)があって、そこの装飾が面白かったのでパシャリ!
下で三又に分かれた槍を持ったポセイドンとマーメイドが!
やっぱり海の王国ポルトガルだね!

でも、ポセイドンは海洋のすべてを司る神だからわかるんだけど、マーメイドって歌声聞くと難破したりする不吉な存在だったよね?
不吉なものを飾っていいのかなぁ((+_+))ウーン


こちらはゲストルーム。
いいなぁ~!
私もこんなお部屋にお呼ばれしてみたいよぉぉぉぉぉぉ!!
ゆっくりしすぎたのか、後ろの人に追いつかれてしまいましたw(写真の奥の部屋にいる2人)


さて、ほぼ独り占め気分で歩いたシントラの王宮もこれで終わり。
以前にも書きましたが、シントラでコレは!という優先順位が特になければシントラ駅からも近いので王宮をオープンと同時に入るのがお勧め。

本当に王族気分?が味わえます(n*´ω`*n)


満足ジャー!と外に出ると、路面電車?トロッコ?らしきものが停まっていました。
私はこのままレガイラ宮殿の方へ向かうシントラの周遊バスの乗り場に向かってしまったので詳細は分からないんだけど…
オンシーズンの4~9月のみ(毎日運航ではないようです)運航しているシントラから大西洋のマサス海岸に向かう路面電車だったかも。
片道40分ほどの旅らしいんですよ~!
次回はのんびりと路面電車の旅もしてみたいなぁ~!
(しかもこの路面電車はちょっと旧型らしく、路面電車ファンにはたまらない型かも!?)



ランキング参加中!応援の一押しよろしくお願いします(*´∀`*)ノ
 にほんブログ村 旅行ブログ ポルトガル旅行へにほんブログ村     ポルトガル(海外生活・情報) ブログランキングへ