2016/12/03

ポルトガル シントラ【リスボン-地下鉄からセッテ・リオス駅で乗り換えてシントラへ】

2016/04/27(水)ポルトガル旅行9日目。
おはようございますー、と朝食です!
昨日の干しだらリゾットがおなかに残っているのと、干したらコロッケをお持ち帰りしたので量は少なめ。
牛乳の横はピーチ&マンゴージュースです(n*´ω`*n)
甘めでおいしくて、私の好きな味でした!


本日はシントラに向かいます!
日本から持ってきた旅のお供のお茶ラスト1本!
水に溶かすタイプでもいいんだけど、お茶持っていくとかなり助かりますぞ!


ツイッターでもつぶやいた(今更なんだけど)ヨーロッパのトイレクイズ~~!
トイレの横にあるのはなんでしょ~か!?
答えは一番下に書いておきます(^◇^)


メトロのアベニーダ駅。
出勤や帰りの時間は自転車を持ち込んでいる人をかなり見かけます。
日本も持ち込みが普通になったら、色々と便利なのになぁ…
あのぎゅぅぎゅぅの電車じゃぁ、無理そうだよね。

地下鉄の広告。
すっきりしていてこれだけ?って感じかもしれないけど、逆に見やすいというか目に入る?


セッテ・リオス駅(Sete Rios)で乗り換えです~!
近くに動物園があって、なぜか動物園の看板の矢印通りに途中まで歩いて「あ、道違うじゃん!」な状況に(;'∀')
慌てて道を戻って、乗り換えです~!


セッテ・リオス駅のホーム。
通勤ラッシュの時間で降りてくる人の多さにびっくり!
電車の到着した時はホームに向かう階段がのぼれずアタフタ…
でも、そんなに本数は多くないのでちょっと待ってれば大丈夫でした(n*´ω`*n)


セッテ・リオス駅からシントラ駅に向かう車内。
この電車の手動で開けるのはレバー(前のブログで紹介したのはボタン式や、触れるタイプとか)式でした。


なんだかんだで、シントラに到着です~((ノェ`*)っ))ヤター
次回はシントラの紹介と、おすすめもあわせて紹介していきます!


ヨーロッパのトイレ事情の答え。
さて、トイレの便器の横にあるもの。
これ「ウォシュレット」なんです。
私の知ってる限り、ほとんどのトイレの個室(レストランなんかも)に便器とウォシュレットが並んでいて、日本の一体型は見かけませんでした。


ランキング参加中!応援の一押しよろしくお願いします(*´∀`*)ノ
 にほんブログ村 旅行ブログ ポルトガル旅行へにほんブログ村     ポルトガル(海外生活・情報) ブログランキングへ