2016/10/28

ポルトガル エルヴァス【リスボンから要塞都市エルヴァスへ!】

2016/04/26(火)ポルトガル旅行8日目。
おはよーございます~・・・
なんと!この日はモーニングコールで起こされるという大ハプニング!
もしかして大寝坊!?
と慌てて支度をして飛び出したら、なんと予定より1時間早くお迎えがきてました:(;゙゚'ω゚'):

本日向かうのは片道車で3時間かかる、要塞都市エルヴァスという町。
どーしてもこの機会に行きたくてお願いしたんですが、私が最初にオーダーした時間だとちょっと予算オーバー…ということで、再調整してもらってたんですが、私の希望の時間で来てくれたようです。

女性のドライバーは笑いながら、「ご飯まだでしょ?いってらっしゃいよ、待ってるわ!」と言ってくれる優しさ。ありがたや。

そんな訳で、急いでご飯を食べるのです!


行きはベレン方面にかかる、4月25日橋(Ponte 25 de Abril)を渡って要塞都市エルヴァスへ向かいます!
リスボンに向かう方は大渋滞を起こしてました。
毎日ものすごい渋滞でこの道を抜けるのに2時間かかることもあるのよ、ポルトガルの渋滞は問題になってるの、とドライバーさん。

しばらく走ると「ほら見て!ワイナリーのブドウ畑よ!」
ブドウがずらーーーーーっと並んでいます。
こっちのワイナリーはエヴォラワインになるのかな?
(実はポルトガルにはたくさんワインの産地があるんです。)


途中、放牧されてる牛がいるところを車で通り抜けます。
たまーに黒い牛がいるんだけど、この黒い牛は闘牛に出てる牛なんだって。
ポルトガルの闘牛は牛を殺さないので、闘牛に出た牛は牧場?に戻って一度休養したのち、再び闘牛に出るんだって。

そんな話をしていたら雲の中に入っていきました!
坂道!って感じじゃないんだけど、かなり標高が高いところまでのぼってきたようでびっくり(゚д゚)!


雲を抜けると向こうの山の向こうにお城が!
エヴォラという町で、ローマ時代から栄えてきた古い町なんです。
このエヴォラも世界遺産なんですよ。
今回の旅とは別の日に訪れてるので、エヴォラの話はまた今度(*´∀`*)

下の写真で並んでいる採掘場を見ているとドライバーに「なんで、エルヴァスに行きたいの?」と質問。
ポルトガルの人からすると、交通の便も悪い(鉄道走ってない)し、何もないし、小さい町で今は定年後に移住してのんびりと暮らす町、って感じなんだって。

日本の北海道に五稜郭っていう要塞があって、エルヴァスの要塞都市に似て星型なんですよ!本場を見たいっていうのと、内陸では最前線でポルトガルを守りぬいた場所でもあるから!
というと、にっこり「面白いわね!」と。
変わり者に見えたんだろうなぁw


色々な話をしていると、要塞都市エルヴァスが見えてきました!
もう、ドキドキ!


小高い山の上に強固な城壁と家々が!
なんだか、中世にタイムスリップしたかのような光景です!
さて、次回からスペインの国境が目の前の要塞都市エルヴァスの紹介です!




ランキング参加中!応援の一押しよろしくお願いします(*´∀`*)ノ
 にほんブログ村 旅行ブログ ポルトガル旅行へにほんブログ村     ポルトガル(海外生活・情報) ブログランキングへ