2016/09/02

オビドスの中世市場(Medieval Market)大航海時代!ギロチンで処刑(される側)体験編

2016/07/17(日)オビドスの中世市場(Medieval Market)会場内
ギロチンを発見(゚д゚)!
ペロリーニョのすぐそばなので、前回の記事で歌って踊ってた場所は処刑場だったのね…
よく見ると血のあとがついています(;´Д`)


「さぁ、首を出すんだ!」
と、私処刑されそうに!?いやぁぁぁぁぁぁぁぁ!!
これ、剣で近くの木の部分を叩きつけられるんだけど、下向いてるので何が起こってるかわかんないし、身動きできなくて結構怖い。
「ちょっと!まじ!怖い!やぁぁぁぁぁ!!」と日本語で叫んじゃった(´・ω・`)
お兄さんは面白がって何度もたたきつけてくれたけど(笑)

この後、小さな子供を連れた方に「日本人!?今度日本に行くんだ!」みたいなことをちょー早口の英語で声をかけられました。


他の人たちのギロチンで処刑中のとこw
中世はまだ刃が落ちてくる形ではないんだね。


ギロチンの横にあった謎の機械。
これも処刑道具なのかなぁ?
いまいち使い方が想像できない上に、どんな風に動くかも謎の機械。


ロープのとこに手をかけていたお姉さん!
ロープがついてたんだね。引っ張るのかな??
この写真のあと(*´ω`*)bポーズをおねえさんに頂きました!thanks!



謎の機械を持つおねぇさんの後姿。
手に持っていた紐は前の木の棒に繋がっているんだね。引っ張ると…どうなるんだろう???


上の広間の近くは”あの世”がモチーフになってるんだね。
昼間見たオバケも雰囲気が出てるよね~。


絶対悪霊なのの前にカエルの像が!
中世、もしくはあの世とかってカエルと何かつながりがあるのかな?
ちなみにここは奥に机と椅子のあるレストランタイプのお店!
この時間はお酒、特にビールが飛ぶように売れておりました。








ランキング参加中!応援の一押しよろしくお願いします(*´∀`*)ノ
 にほんブログ村 旅行ブログ ポルトガル旅行へにほんブログ村     ポルトガル(海外生活・情報) ブログランキングへ