2016/09/11

ポルトガル5日目 ギマラインス【ポルトから電車でギマランイス(Guimarães)へ】

2016/04/23(土)ポルトガル旅行5日目。
朝の7:30!ポルトのポサーダを後にします。(写真はポルトのポサーだの部屋から)
サマータイムの影響で朝食が食べれない!という悲しい状況(つд⊂)
(たしか9:00くらいから朝食の時間だった。)


タクシーを呼んでもらって、近くの駅までタクシーで行きます。
(キャリーバッグもあるのでタクシーで。歩いても20分くらいはかかる)
下の写真の、エアコンの吹き出し口についたのはポルトガルのタクシーメーター!
エアコンの温度表示みたいだよね。

ちなみに真ん中がタクシーの料金(距離で金額が増えていく)。右の数字は荷物代。ポルトガルはキャリーバッグなど手荷物以外の荷物を積んでもらう場合、別途料金が発生するんです。
降りるときは両方を足した金額を支払います。
チップは端数が出て、大きな金額にならないように…で十分です。
料金が5ユーロで5ユーロ札での支払いの場合、チップ用意するのもできなかったりするしね。


ポルトのカンパーニャ駅で目的の電車待ち。
駅のホームの自販機なんだけど、右がコーヒー系のカップで出る自販機。
日本って本当に飲み物の種類が多いんだなぁ、と実感。
(左の下2段くらいが冷たい飲み物が並んでいます。)


あの黄色い電車(CP)に乗って目的地ギマランイス(Guimarães)に向かいます(*´∀`*)!
ちなみにギマランイス(Guimarães)は、「ギマラインシュ」って発音なんだけど、なぜか日本表記はギマラインス。なんでだろう??



ポルトガル鉄道(CP)の扉についたボタン。
日本でも見かける、”このボタンを押して扉を開けてね”ボタン。
乗り降りの際にはのこボタンを押します。ほかにもボタンの形が違ったり、レバー式のもあるんですよ~。


電車が動き出しました!!
車窓からの眺めはとてものどかで、平和そう。
ちょっと雲が多いのが心配ですが、きっと大丈夫!と信じて!


電車の中で朝ごはんでーす!
昨日の蛸のオリーブオイルのオーブン焼きが有名なシェ・ラパンで頼んだパンの残った分を持ち帰っていたので、それを朝食にいただきます(*´∀`*)
ハムもチーズもなくて、ちょっとパンが固くなってるのが残念。。。おいしさは変わらないんだけど。
バターくらいほしかったなぁ。


パンをもぐもぐしている間にも、電車はどんどん進んでいきます。
なんか。。。田舎度が増した気がしなくもない?w
のどかで、本当に景色のすばらしいところを抜けていきます。



ランキング参加中!応援の一押しよろしくお願いします(*´∀`*)ノ
 にほんブログ村 旅行ブログ ポルトガル旅行へにほんブログ村     ポルトガル(海外生活・情報) ブログランキングへ