2016/08/31

オビドスの中世市場(Medieval Market)大航海時代!夜の中世の町の生活編

2016/07/17(日)オビドスの中世市場(Medieval Market)会場内
少し霧が出てきて雰囲気がいっそうました会場内!
少し肌寒いかな?って感じの気温ですが、長袖の衣装なので(しかも下着てる)へっちゃらです!



第一村人発見Σ(´∀`;)!
井戸で水を汲んでいる様子。



クレープのお店!
今時の有名原宿マリオンクレープ!な感じじゃなくて、ジャムとか食べ物とかをはさんだシンプルなクレープでした。
中世の頃からクレープは食べられてたんだね。というか、食べてみればよかった…(´・ω・`)


ヴァイキングのお兄さん!
今回ポーズをいただいちゃいました~(*´∀`*)b
そのヴァイキングの帽子がほしいです~~(笑)



なにやら話し込んでるオビドスの中世市場(Medieval Market)の住人たち。中世の時代こんな感じだったのかなぁ?
関係ないけど、ポルトガルは男性女性含め結構喫煙者が多いんですが、会場内では喫煙してる人を見かけませんでした。
中世ってあんまタバコ吸わなかったからとかかな?(会場を出ると結構いる)


武器屋で武器を品定めしている騎士(戦士?)の方。
よい武器は見つかったのかな?


昼間とは打って変わって雰囲気がまったく違います!
ちょっと不気味さがアップしてる?


賑やかな音楽につられてきたらペロニーニョの前で楽団が会場を盛り上げていました!
この石の柱がペロニーニョ(Pelourinho:ペロウリニョ)。その昔、罪人などを縛り付けたり吊る下げてさらし者にしたり、刑罰を与えたりした柱なんです。



ランキング参加中!応援の一押しよろしくお願いします(*´∀`*)ノ
 にほんブログ村 旅行ブログ ポルトガル旅行へにほんブログ村     ポルトガル(海外生活・情報) ブログランキングへ