2016/07/07

ポルトガル4日目 ポルト【cockburn's(クックバーンズ)のポートワインをテイスティング】

2016/04/21(木)ポルトガル旅行4日目。
ツアーなしのテイスティングのみコースなので、すぐに席に通されます。
順番にワインが渡されていくのでちょっと待っていると…
きましたーーー!

3種類のワインのテイスティングです!
とその前に…、cockburn's(クックバーンズ)のスタッフよりポートワインの説明を受けます。



← :late bottled vintage port


中 :20 years old tawny port


→ :vintage port


と並んでいます。

下の写真のワイン樽で、「late bottled vintage port 」は左に映る巨大なワイン樽、「20 years old tawny port」「vintage port」は右の小さい樽を使って作られています。





ポートワインについて、一部wikiより抜粋
ポートワイン(英語:Port Wine)またはヴィーニョ・ド・ポルト(ポルトガル語:Vinho do Porto)はポルトガル北部ポルト港から出荷される特産の酒精強化ワイン。日本の酒税法上では甘味果実酒に分類される。ポルト・ワインともいう。
ポートワインは、まだ糖分が残っている発酵途中にアルコール度数77度のブランデーを加えて酵母の働きを止めるのが特徴である。この製法によって独特の甘みとコクが生まれる。また、アルコール度数は20度前後と通常のワインの10〜15度に対し5〜10度程も高く、保存性が非常に優れている。
だそうです。

cockburn's(クックバーンズ)について興味のあるかたはぜひ下の動画もご覧ください!



さて、こっからまた歩いて日本でも有名なポートワインメーカーTAYLOR'S(テイラーズ)に向かいます(*´∀`*)!

余談
cockburn's(クックバーンズ)のテイスティングした真ん中の20 years old tawny portが、私的にめちゃめちゃ好みの味でお土産に1本買いましたw
スーツケースに入れて持って歩くことになるんだけど…w

テイスティングで同じポートワインなのに色んな味を楽しめて、自分の好みを探せるってのは本当に醍醐味だね!