2017/07/18

ポルトガル リスボン【ガレー船とスチームパンクと飛行艇 海軍博物館(Museu de Marinha)】

2016/04/28(木)ポルトガル旅行10日目。
船の展示の中で1番の目玉と思われる船がこれ!!
ものすごい大きなガレー船です!
ガレー船の中では大きなサイズじゃないと思うんだけど、”圧巻”という言葉が似合う船でしたよ( ゚Д゚)!


多分、ポルトガル王家の式典用の船とかなのなぁ?と思う感じの豪華さでした。
年に1回ほど、目の前を流れるテージョ川に船を浮かべたりするイベントもやっているそうなので、もしかしたらこのガレー船が漕ぎだすところが見れるかもしれないね!


船の展示がしてある入り口側とは反対の、出口側にはスチームパンクなモノが並んでおりました。
他にもいくつかの展示がしてあったんだけど、説明文も見当たらずコレが結局何なのか最後まで分からず…(;´・ω・)

今思うと消防で使う、水をくみ上げるポンプだったりしたのかなぁ?
と適当な想像をしてみるのです(´-ω-`)


さて、こちらにはプロペラの飛行機が!
こちらは実はちょっと有名な飛行機なんです。
ポルトガルの海軍士官ガーゴ・クーチホ(Gago Coutinho)航法士とサカディラ・カブラル(Sacadura Cabral)操縦士がポルトガルのリスボンからブラジルのリオ・デ・ジャネイロまで複葉水上機(Fairey IIID:ロールス・ロイス製イーグルVII350馬力)で南大西洋の横断飛行に1922年6月に成功したんです。
その飛行機がコレ!


なんか大航海時代から現代まで一気に駆け巡った気分だなぁ、と気分もいいところで海軍博物館(Museu de Marinha)の出口、お土産屋さんのあるとこに併設されているレストランで食事にしましょう!

今回はにゃんもの大好きなキッシュ(サラダ付き。生野菜ナシも選べます。)とオレンジジュースとなにか揚げたもの。
おいしそうな感じがしてしまい1つ購入。


がぶっとかぶりつくと中身は香辛料多め?なキーマカレーみたいなのでした~!
激ウマです!
カレーな感じなんだけど、カレー過ぎないっていうか…味はしっかりあっさり目な感じでめっちゃおいしかった!

海軍博物館(Museu de Marinha)に併設のレストランは意外においしくてそんなに混みあってることがないのでおススメですよん!


ではゆっくり満足ランチの後はベレンの塔に向かってみましょう!

ランキング参加中!応援の一押しよろしくお願いします(*´∀`*)ノ
 にほんブログ村 旅行ブログ ポルトガル旅行へにほんブログ村     ポルトガル(海外生活・情報) ブログランキングへ