2016/10/10

ポルトガル リスボン【アヴェニーダ駅からサンタ・アポローニャ駅へ】

2016/04/25(月)ポルトガル旅行7日目。
現在7:30!
急いで朝食タイムなのです!
ポルトガルの旅も1週間経って、だんだんと疲れが出ているようで(自覚なしw)目覚ましの音を無視して眠りすぎてしまいました(;´Д`)
電車の時間があるので間に合うように急いでの朝食なんです(´・ω・`)


最寄の地下鉄までテクテクテクテク…。
人通りも車どおりも少ないけど、気持ちのいい朝です。
(サマータイムの朝の散歩は本当におすすめ!めっちゃ気持ちがいいので機会があれば、8時くらいの時間帯で十分なのでぜひ歩いてみてください。)
今日は大航海時代を支えてきた世界遺産の修道院がある町、トマール(Tomar)にいきます!
すごい晴れてよかたぁぁぁぁ!とうれしい気分で向かうのです(`・ω・´)b


メトロのアヴェニーダ駅。
8:00くらいなんだけど本当に人がいなくて、結構明るいんだけど日本の朝5:30くらいな感じ。
なんだか誰もいない異世界に飛んでしまったかのようですw
もう少しすると観光客やスーツ姿の人たち、そしてたくさんの車が行きかうんだけど。
(何をいってるんだ?と思われると思うけど上の写真からぜんぜん人とかうつってないでしょ?これ、別に狙ったわけじゃぁないんですよ(;´Д`))



駅の改札近くのキオスク(日本のキオスクってより、個人の小さなお店って感じ)もまだ開いてません…お水でも買おうと思ったのに(´・ω・`)
そしてここも人気がない…改札の窓口にも人がいないのでちょっとドキドキ
そうそう、リスボンの地下鉄はポルトと違って改札に扉が付いていて、ピッ!ってやると開くのです。


のこり0.5ユーロで使えなかったカード(´・ω・`)
スイカみたいに10ユーロ入れて都度残高が引かれるようにしていたんだけど、なんとメトロの券売機では残高があるとチャージできないみたいで、新しいカード(カードの発行代は0.5ユーロ)を購入。
この紙のカードでピッ!ってやって中に入ります。

このときは知らなかったんだけど、実は残高があっても追加チャージできる方法があるんです。
メトロの券売機ではなく、CP(ポルトガル鉄道、日本のJRみたいなの)の駅の券売機にはチャージできる機械があって、その機会なら残高があっても追加チャージできるんです。
CP乗ることがなくて、駅もいかないなぁってかたは窓口でも追加のチャージしてくれるそうです。


しーんとした地下鉄のホーム。
こんだけ人がないと結構どきどきがとまりません(笑)
リスボンの地下鉄のホームの掲示板、時間のとこが08:06と04:00となってるでしょ?
これ、あと4分できますよ、あと8分6秒できますよ、という表示なんです。
何かあると、時間が増えたり、逆に急に減ったりもするんだけど、個人的にはカウントダウン方式のほうが気分が楽だなぁって思ったり。
時計見なくても、チラ見で後どのくらいで電車くるかわかるからね。
ホームにいて8:25発って表示されても、そんなにちまちま時間って見ないよね…よね??


ここから終点のサンタ・アポローニャ駅に向かいます!
乗り換えなしのトマール行きの電車は本数が少ないので、地下鉄遅れないで~(笑)

余談 (ちなみにCPや地下鉄が大幅に遅れたり来なかったりしたことは、私はいまだに一度も経験したことがないです。ヨーロッパはストライキ?とか多いから、と聞いていってたので、かなり時間に余裕を持って移動してました。)


ランキング参加中!応援の一押しよろしくお願いします(*´∀`*)ノ
 にほんブログ村 旅行ブログ ポルトガル旅行へにほんブログ村     ポルトガル(海外生活・情報) ブログランキングへ