2016/07/25

大航海時代!中世ヨーロッパの町にタイムスリップ!?オビドスの中世市場(Medieval Market)に行ってきた!コスチューム編

2016/07/17(日)
オビドスの中世市場(Medieval Market)は期間中の金~日曜日に開催されていて、時期によって中で行われるイベントが変わります。

にゃんもの行ってきたこの期間はアラブのキャラバンが来てるっていう設定のイベントでした。

早々にホテルにチェックインして衣装を借りに行きます!



写真を撮り忘れちゃったので、翌日ですが…(つд⊂)エーン
オビドスの町のメインの入り口に建てられたチケットセンターの裏で衣装が借りられます!

では早速っε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

女性用の衣装も子供、大人のほかにドレス、町娘風、道化師風…などなど大量の服がかけられていて悩みまくり!
お母さんと1時間近く悩んでしまいましたwww



ホテルのスタッフと一緒に!
ホテルのスタッフもコスプレしてましたw
お母さんはできるだけ地味なのがいいなぁ、とこの衣装。
私はドレスがいい!とこの衣装w
もっと派手なのがよかったんだけど、裾が長かったりウエストが大きすぎたりでこれに落ち着きました。



衣装代が5ユーロ。
衣装を借りると入場料が7ユーロから5ユーロに。
衣装を借りる際に保障として免許書を預けるんだけど、持っていってなかったのでパスポートを預けました。
0時にイベントが終了なので、1時迄には返しにきてね(*´ω`*)
と受付のおねーさんに言われます。

街角のお店も中世の雰囲気になっています!



こんな細い道にも車は通るんですよ!
そして中世市場(Medieval Market)開催中はコスプレしてる人と普通の格好の人であふれかえります。




オビドスではレモネードがよく売られてました。
果物が豊富に取れる町なのかもしれない。



オビドスの街角でご飯をもらってるネコさんたち。



中世市場(Medieval Market)のエントラーダ(入口)まで来ました!
会場の中に入っていきましょう!!


おまけ
一度ホテルによって、衣装をぱしゃり。


ウエストがあまりに大きくて、同じ柄の紐で縛っています。



ランキング参加中!応援の一押しよろしくお願いします(*´∀`*)ノ
 にほんブログ村 旅行ブログ ポルトガル旅行へにほんブログ村     ポルトガル(海外生活・情報) ブログランキングへ