2016/06/28

ポルトガル4日目 ポルト【ドン・ルイス1世橋(Ponte Dom Luís I)を目指してブラブラ歩き】

2016/04/21(木)ポルトガル旅行4日目。
黄色い車の後ろ、右からボルサ宮、サン・フランシスコ教会と並びます。
そして右に「MB」とみえる看板がATM。
この黄色い車がなんか現金の輸送をやってるようでした。

ちなみにこの黄色い車「PROSEGUR」、スペイン最大の警備会社なんですよ!
  ※PROSEGURのオフィシャルサイトはコチラ!

すっごいゴツイ車なんだけど、中の人はジーンズに薄いスタッフジャンバーという軽装!
日本とは違うんだなぁ…



一度ドウロ川の方へ戻ります。
こっからあの大きな橋、ドン・ルイス1世橋(Ponte Dom Luís I)に向かいます!



橋のそばの住宅街?の道を登っていきます。
道にはたくさんの洗濯物が干してあるので、よけながら登っていきます!



たくさんの人が今も住んでいる住宅街です。
上の写真の真ん中の角ばってるのは、城壁なんです。
城壁の中に人が住んでる!?って感じになるのかな?

ちなみに城壁が頑丈だからか、家の上に線路があって高速鉄道が走っています。



結構な坂と階段なので、ゆっくりと登りますよ!
筋肉痛になっちゃうからね!

関係ないけど、写真の通り落書きがものすごい多かったです。これでも少ないとこを選んで撮ってみたんだけど…
ただ、治安が悪そうかっていったらそんなことないかな。
ポルトは前に(60歳以上だったかな?)壁に自由に落書きイベントとかやってたりするので、ポルトガルの中では比較的ポルトは治安の悪いとこ=落書きって感じはないかなぁ?



先を歩く人と私をお迎えしてくれたのは、黒猫のお母さん達!
ポルトは黒猫が多いそうです。
魔女の宅急便のジジはポルトに黒猫が多いから!って理由ではない…よね(´・ω・`)




もふもふもふもふ(*´∀`*)キャー
いっぱい触らせてくれる、人懐っこいネコさんたち。



ここでもふもふタイムを作って元気をチャージしましたw
意外に疲れていたのかもしれません。

「ポートワインが待ってるぞ!」と元気にドン・ルイス1世橋(Ponte Dom Luís I)に向かいます。
黒猫のお母さんたちまたねっ(´∀`*)ノシ


余談
こんな感じの、売り(貸し)に出ていたおうちの玄関前。
家の中はすべて抜け落ちて草木が生えまくり。落書きいっぱい!
廃墟好きにはたまらない、ポルトの廃墟ですよー!って感じだけど、やっぱり落書きはちょっとがっかりするよね。

ちなみにここは玄関の扉が落ちてなくなってしまっていたんだけど、他の家は基本窓や玄関はレンガなどで塞がれてるので中に入るのはもちろんのこと、中をのぞくこともできないようになってます。