2017/10/23

ポルトガル リスボン【リスボンで一番有名なパステル・デ・ナタ(Pastel de Nata)のお店にいってみた!】

さて、ベレン地区から出る前に名物パステル・デ・ナタ(Pastel de Nata)を食べていきましょう!
日本だと、エッグタルトって名前で売っています。

さて、今回いくお店はポルトガルで一番有名なお店パステイス・デ・ベレン(Pastéis de Belém)です(^◇^)
1837年創業のこのお店、な、なんと!
創業以来レシピは門外不出!現在も3人のシェフしかそのレシピを知らず、毎朝秘密の部屋でこっそりとクリームや生地を作っているんですって( ゚Д゚)!


今回はお店に併設のカフェでいただきます(*'▽')
エスプレッソコーヒー(cafeと頼むとこれが出てきます。)と一緒に。
お夕飯前なので、一口サイズのパステル・デ・ナタ(Pastel de Nata)は1つだけ!
※余談ですがBig coffeeと頼むとマグでアメリカンコーヒーみたいな、日本で飲むコーヒーに近いのが出てきます。

パステル・デ・ナタ(Pastel de Nata)には粉砂糖とシナモンパウダーが付いてきます。私はシナモンパウダーをたっぷり振りかけて食べるのが大好きで、おススメでございます(^◇^)


日本のエッグタルトと大きく違うところが、周りの生地。タルトのような厚い食べ応えのある生地ではなくて、パイとかクロワッサンのような生地!
400度とかで一気に焼き上げるからか、サクッ!とした生地がたまりません( *´艸`)

甘さ控えめなので(卵や牛乳の甘味って感じの方がするかも)甘いものが苦手な方でも気に入ると思います♪
サクッとした生地に甘すぎないクリーム!1、2口でパクっと食べれちゃうパステル・デ・ナタ(Pastel de Nata)はいくつでも食べれちゃう(^◇^)そんなお菓子です♪


お店の前にはまだまだ並んでいる人たちが!
実は並んでる人たちのところ(壁にNo.の看板の出てるとこ)は持ち帰りのレーンなんです。
下に記載のお店のHPにのってるんだけど、パステル・デ・ナタ(Pastel de Nata)以外にも焼き菓子やらもあるので、気になる方はお持ち帰りに一緒に買ってもいいかも!

私が写真を撮ったのは店内のイートインのスペース。ちょうど写真を撮ってる左側に入り口があるので、そこから入って空いた席に座ります。そうすると店員さんが空いた皿を下げてメニューを持ってきてくれます。
メニューはドリンクメニューでコーヒー以外に紅茶などもありました。
こちらの方が待ち時間が少ないかも。
お店のHPはこちらから!パステイス・デ・ベレン(Pastéis de Belém)


甘いもので満足して駅に向かう途中、工事中の場所を発見!
引いてる写真なのでわかりにくいですが、屋根に上った作業員さんが手作業でレンガやらを積みなおしてました。
しばらく眺めてたんだけど、少しずつキレイになっていくのは職人さんだー!すごいなー!ってちょっと感動してしまいましたw
春口くらいから夏のシーズンまでに修復などの工事が行われるそうなので、その時期に行くとみられるかも?


おまけ!
ベレン地区に向かう途中のバスの中から、路面電車がたくさん停まった倉庫らしき場所を発見!!
もしかしたら路面電車博物館かも。
もしかしたら、ものすごい古い路面電車が収納されてるのかも!?


さて、ベレン駅からリスボンに戻りお夕飯です。
ちょっとお夕飯までには早いのでぶらぶらしつつ、地元なところをブラブラします!

ランキング参加中!応援の一押しよろしくお願いします(*´∀`*)ノ
 にほんブログ村 旅行ブログ ポルトガル旅行へにほんブログ村     ポルトガル(海外生活・情報) ブログランキングへ