2016/10/07

ポルトガル リスボン【シーフードレストランとマクドナルド】

2016/04/24(日)ポルトガル旅行6日目。
リベルターデ通り(Avenida de Liverdade)沿いにある、シーフードレストラン。
ちょっと…というか、結構お高めのレストランなんだけど量も結構多い!
観光客でいっぱいの席が、通りから見えます。
おいしそうだけど、一人で入る雰囲気じゃないしなにより量がはいらなそう…(´・ω・`)
と、大好物のエビにさよならします。


どのレストランも混んでいて量の交渉できる感じでもないし、なにより食べてる人の一皿が多くて「こんな時にコンビニがあればなぁ。」と思いつつ、マクドナルドに入ってみましたw
日本でも導入される、注文がタッチパネルでできるやつです!(カウンターでのオーダーもできます)
ポルトガル語と英語があって、言葉を選んでほしいのをタッチ!
カウンターだと英語が通じにくいので、タッチパネルでの注文は本当に助かります!
最後はお金かカード(マスター、VISAじゃなくてポルトガルのカード)を選びます。

余談(このポルトガルのカード、地元のレストランはウチはポルトガルのカードしかダメなんだ、と言われることがあります。地元のレストランで食事に行ってカードの支払いでと考えてる人は、必ずカードを確認することをオススメします。)


出た伝票を持ってると(・∀・)ノコッチ!と手招きされるので、伝票に書かれた金額を支払って待ちます。
(大型ショッピングモール内のマクドナルドだと、モニターの前にタッチパネルの人専用の現金支払いのレジがあるですよ。)
下の画像の右上のモニターに数字が書いてあるんだけど、これがタッチパネルで注文して待ってる人の番号。
できると、横の緑のとこに番号が移動するので待ちます。
ちなみに日本では見かけないメニューがかなりありました!
写真撮ればよかったなぁ(´・ω・`)


持ち帰りなので、マックの紙袋を片手にプラプラと歩きます。
ちょっと日が落ちてきて、街頭が灯り始めてました。
路面電車も明かりが灯って、ちょっと違う雰囲気に。
って、あれ?
路面電車を待ってる人がいない??



「うちではサッカーの試合を放送してるんだぜ!見ていかないか!」
と、リベルターデ通り(Avenida de Liverdade)の公園みたいになってるとこのBarで声をかけられました。
上の写真で路面電車を待ってる人が少なかったのは、サッカーの試合が始まるからなのか!
この日はリオ・アヴェ 対 ベンフィカの試合。
ポルトガルは1にサッカー、2にサッカーってくらいサッカー大国でサッカー好きの国!
サッカーが詳しくない私が住んだら、生きていけるのだろうか…(・∀・)?

ちなみにサッカーの試合はリオ・アヴェ 0 対 1 ベンフィカで、ベンフィカが勝ったそうですよ!


ホテルに戻ってきました~!
やっとご飯でございますよ~(*´∀`*)!
とはいってもお昼ご飯がまだお腹をいっぱいにしてくれてるので、軽めですが…
日本では見かけないものを注文してみました!



ランキング参加中!応援の一押しよろしくお願いします(*´∀`*)ノ
 にほんブログ村 旅行ブログ ポルトガル旅行へにほんブログ村     ポルトガル(海外生活・情報) ブログランキングへ