2016/08/09

大航海時代!中世ヨーロッパの町にタイムスリップ!?オビドスの中世市場(Medieval Market)!武器屋と中世レシピ再現ご飯編

2016/07/17(日)オビドスの中世市場(Medieval Market)会場内
前回のTVカメラ?の先にはなんと!!
” 武 器 屋 ”ですよ!



正面から!斧とかでかいハンマー系とかも取り扱うワイルドな武器屋ですよ!
お兄さんはずっと武器を作っていました。
ちなみにこの武器買えますwww



場所とかを変えて熱心に撮影しています。



さて、武器屋の正面には別のレストランが!
おじさんたちが肉を焼いていて、あまりにおいしそうなのでフラフラと入ってしまいましたw

あまりの太陽のまぶしさに分かりづらいですが、柱に付いた盾のようなものはメニュー表です。



串の肉焼きとソーセージと水!
素焼きっぽい焼き物で入れてくれます。
ちなみに上の写真のおじさんたちの前にあるのも同じ焼き物のデカイ版。




中世ヨーロッパ(といっても中世ポルトガル、大航海時代くらい)のレシピを再現している料理。
串の肉は薄味?塩味とかもあんまないです。
手前の黒いのはソーセージなんだけど、不思議な味!なんだろう…カレー?って感じ??香辛料がとにかくいっぱい入ったソーセージ!

同じ味かわからないけど、ポルトガルの大型スーパーでは上の料理2つとも売っているんですよ。
味付けは変わってるかもだけど、今も残る中世の料理なのかな?



ごちゃごちゃしてるのだけど、このレストラン?の席から武器屋との間の道。
まだまだ先にはなんだかあるようです!
そして時間がたってきたので(オビドスの中世市場(Medieval Market)は13:00~開始なのです)来場の人も増えてきました。
さすがサマータイム…
日本の感覚と違うのでなんだか不思議な感じです。



次回もまだまだオビドスの中世市場(Medieval Market)のこと続きます!

ランキング参加中!応援の一押しよろしくお願いします(*´∀`*)ノ
 にほんブログ村 旅行ブログ ポルトガル旅行へにほんブログ村     ポルトガル(海外生活・情報) ブログランキングへ